ぽっちゃり体型の首周りを隠す方法

ぽっちゃり体型の首回りを自ら隠してしまってはダメです。

冬によく着るタートルネックやハイネックのセーター。首や肩をぴったり覆うデザインは体型のラインが出てしまい、かえって顔の大きさを強調します。首を覆わないよう、首回りがゆったりしたオフタートルのものにすると、顔を小さく、首を華奢に見せてくれます。ハイネックを着る場合は、パーカーなど、顔の回りにボリュームのあるアイテムを重ねるとよいでしょう。またVネックやUネックのセーターは胸元に縦のラインを作るので、首を長く、顔の回りをすっきり見せます。

ちゃんと首回りを出して、髪は後ろにまとめて、襟の開いたシャツを着てください。

そうする事で首の長さが強調されますし、首が細く、長い印象を与えます。

胸元は縦長に露出すると首のラインがすっきり見えます。 胸元の開いた服を着た時、胸下くらいまであるネックレスをプラスすれば縦長効果でキレイに見える効果があります。 あとは、柄ストールが流行っているのでストールなどをラフに使うのが一番いいと思います。

もし首の後ろが気になるのであれば、襟にワイヤーの入ったシャツを着て、襟を立てて隠してみたり工夫するといいでしょう。


ぽっちゃり体型の首周りを隠す方法へのコメント

ラファーファ広告

★大人気雑誌ラファーファ★